ノアを買うならハイブリッドorガソリン?それぞれのメリットは?

ミドルクラスミニバンは今やどのメーカーも開発に力を入れており、競争が激しいカテゴリーです。その背景は5ナンバーサイズによる手頃なボディサイズ、そして両側スライドドアを採用する事でお子さんの乗り降りもしやすく、特に小さいお子さんがいる世代に人気となっているのが人気が高い理由です。

また、お子さんの送り迎えや近場での買い物、はたまた多人数乗車での移動や大きな物を買った際の運搬など、このミドルクラスミニバン1台で様々なシーンにおいて活躍できるのもこのクラスならではの特色です。その中でも、トヨタのミドルクラスミニバンの主力車種であるノアは特に人気が高い車種です。

ノアはガソリン車とハイブリッド車の2種類のラインナップがあり、このクラス唯一の本格的なハイブリッドシステムを搭載しているのも特徴の一つです。

ガソリン車とハイブリッド車にはそれぞれメリット、デメリットがあります。

まず、ガソリン車は高価なハイブリッドシステムを搭載していないので車両価格が安く初期投資を抑える事が出来るのが特徴です。そして、ハイブリッドという複雑な機構を搭載していないので、経年劣化によるトラブルの発生もないという点もメリットです。

デメリットはミドルクラスミニバンは車重が重く、燃費性能は悪くなります。その為、長期間乗った際のガソリン代はかかり年間の維持費は高くなりがちです。また、常にエンジンが回転している為、静粛性も劣るのがデメリットとなります。

次にハイブリッド車のメリットはハイブリッドシステムによる燃費性能の高さが特徴です。特に子供の送り迎えなど、市街地走行が多い場合はより恩恵を授かる事が出来、年間維持費に大きく貢献します。そして、エンジンが停止している事も多い為、静粛性の高さも特徴です。

デメリットはガソリン車と比べて車両価格が高い事、そして、経年劣化による特有のトラブル発生の可能性があるという点です。総じて、初期投資を抑えるのならガソリン車、年間の維持費を抑えたいならハイブリッド車という観点で選択するのがお勧めの方法です。

 

スイフト最新情報はこちら
スイフト限界価格

ステップワゴンの相場は?
ステップワゴンの最安値情報

ヴォクシー値引き情報
ヴォクシーの交渉方法

ノア値引きはこちら